THA BLUE HERB
結成20周年ライブ開催!
2017年10月29日(日)
東京日比谷野外大音楽堂
客席後方立見チケット発売中(これが最後!!)
Message from BOSS


2017年、我々THA BLUE HERBは結成20周年を迎えました。

1997年、札幌しか世界を知らなかった我々が、外の世界に言葉と音を携えて出て行く事を決心してから、
我々に理解と協力を惜しみなく与えてくれたり、我々の音楽を広げてくれたり、実際にそれぞれの地元を訪れた我々を
案内してくれた、大勢の人達のおかげで、20年後の今日まで辿り着く事が出来ました。皆、本当にありがとう。

せっかくなので、ここまで知り合えた人達、出来るだけ多くの皆で集まって、20周年の祭を盛大にやりたいと思い、東京日比谷野外大音楽堂を借りました。

言うても20年です。無論、これから初めて出会う人を、いつ、どこででも我々は待っていますが、まずはこの20年の間に出会った人達へ伝えたい。
今振り返ればそれがささやかな流行でも、若気の至りでも、きっかけは何でも良い。どこかのタイミングで、どこかの街で出会った人達へ。
俺等、そう、あなたを含んだ俺等は、テレビや雑誌などのメディアの広告を間に挟んだ間柄じゃない。
実際にステージ最前線で、生身の人間同士、顔と顔とを向かい合わせてきた。
そんな俺等の20年。あなたにもこの20年、20年分の人生があった。お互いに等しく簡単な年月じゃない。
苦難の1つや2つは誰もが乗り越えてきているはずだ。今生の別れも1度や2度じゃない。
でも、俺等はまだ生きている、これははっきりしている。
皆、この世界に、この国に、それぞれの街に、自分の、自分達の居場所を見つけて生きている。
この、20年後にも生きている、という事を皆で集まって確かめ合いたい。

これを読んでいる皆、もしもそこにワクワクを見出せたなら、友達、知人にも是非報せてほしい。しばらく会っていない人達とも祝いたい。
我々にも変化があったように、皆の生活も少なからず変わったはずだ。音楽やライブとの距離が離れた人もいると思うし、それが不可避な事情も理解してる。
毎日の忙しさ、家庭、それ以外の楽しみ、それぞれに色々な理由があるだろうから、俺は去っていく人を引き止める事はなかった。
ただ、そんな人にこそ、この日は来てほしい。今となっては全てが"あの夜"、嘘か真か、20年間のある一点で俺等は出会っていた。
あの人生の交差がどんな未来に繋がっていたのか、あの手の中にあった未来の光景を、皆で集まって確かめ合いたい。
そう伝えてほしい。

届いているかい?そこだよ、そう、そこ。
北海道から沖縄まで、この20年の間に音連れ、訪れた街、それぞれの今の居場所から、10月29日に東京日比谷野外大音楽堂に集まってほしい。
ステージで待ってます。

以上です。
ありがとう。

ILL-BOSSTINO / THA BLUE HERB
Movie